notebook-336634_1280

個別指導は万能ではないゆえに、グループ学習のすすめ。

最近、季節的なものもあってか、テレビCMで「〇〇ゼミ」や「〇会」や「〇〇塾」や「〇〇予備校」のしつこく流れているので、いやでも目に入るのです。

個別指導系をうたっているところが多いな~という印象です。「〇〇ゼミ」なんかは特に、「Good-bye 〇〇ゼミ」として、ITを活用しながら数十年におよび実績を売りに展開している。何を隠そう、私もお世話になった一人である。でも実は先生に送ったのは1回だけだった気がする…ほとんど自習用に使っていた。

届いた教材をもって、近所の塾の自習室を借りて、友達と三人で勉強をしていました。ほかの人が頑張っているから、自分も頑張ろうと思えるのです。私の場合、かもしれませんが、個別指導はあまり向きませんでした。

でも「人の行動」を変えて、目標に向けて突き進むためには、先生と1対1では弱すぎると思うのです。指導する側とされる側。相談する側とされる側。モチベーションが続かない。

そんな風に私は思います。

もちろん、個別指導が有効な場合もあります。全くわからないことを丁寧に教える場合はやはり有効だと思います。小学校3年生のころ、算数ができなくて、ひとりだけ居残り勉強を教室でしたことがありました。怖い担任の先生が付きっ切りで。でも、それがきっかけで少し自信になりました。先生に対する信頼感も。

ケースバイケース。グループラーニングと個別指導のハイブリッドがいいんだろうな、きっと。

Pocket

投稿者:

toyokichi

toyokichi

何かに夢中で楽しんでいるうちに、いろいろな課題を解決してしまってHappyになれるような、そんな仕組みをつくることを夢見ている人です。渋滞と行列がニガテ。ランナーもどきで実はオタクです。