オトナのラムネ〜LEARning, MUsic,and NEtworking〜 vol.3、参加報告。

オトナのラムネvol.3に先日参加してきました。

個人的には、前身のイベントから合わせると6回目か7回目くらいの参加となります。心斎橋の雰囲気のあるパブでありライブハウスで、平日に夜な夜な開催される“オトナ”なイベントです。

ライブハウスという非日常空間で、毎回おもしろいテーマのLearning(学び)があり、主催メンバーの大半がかなりの音楽通(ご自身もバンドや楽器をされている方々)で厳選のアーティストの歌声と演奏に酔いしれるMusic(音楽)があり、そんな共通のテーマで集まり談笑するNetworking(つながり)がある、そんな場です。

私も主催メンバーに加わらせてもらっていながら毎度、楽しんでいます(笑)

ライフオーガナイズについて学びました。

IMG_2092

今回の「ラ(Learning)」の部は、「ライフオーガナイズ」のエッセンスについて。マスターライフオーガナイザーの田中佐江子さんによるセミナー&ワークでした。部屋の整理整頓、片付けのイメージが強かったのですが、そういった領域よりもっと広くて、それこそ「人生」「生活」全般に活きる考え方でした。それこそ、これからのキャリアプランニングや、人生設計にも役立つもの。

俯瞰してみること、優先順位をつけること、いま現在とのギャップを考えてみることなど新たな発見がありました。意外と未来を考えてみることっていうのはむずかしいものです。その中で自分が重きをおく価値観を整理してみることだけでも、価値は大きいと感じました。

私の場合、10年後の未来を明確に想像しているかといえば、そうではないです。家族がこれくらいの年齢になっているなとか、こんな生活していたらなとか、ぼんやりとしたイメージはありますが、どちらかというと「今を生きる」タイプなので!(笑)

とはいえ何事もデザイン(設計)してみるっていうのは、悪くないですね~!面白かったです。講師の田中さん、ありがとうございました!

美声に酔いしれました。

LIKALIFEさん

今回のミュージシャンは「LIKALIFE」さん。FM802などでも流れていたり、グランフロントでのストリートライブでも人気な方だそうです!めちゃくちゃ美声&アコースティックギターの音色がステキでした~!

歌詞もストレートで、声とともにめっちゃ“入ってくる”感じでした。珠玉のバラードだらけ。歌をきいて恋人やパートナー、家族のことを思い浮かべるひと多いやろうな~という感じ。そんな優しい気持ちになれる曲がとっても多かったです。

私が個人的に好きだったのは、アップテンポの「リトルヒーロー」という曲。まさしく子どものことを歌った曲で、お話をうかがうとうちと同じくらいのお子さんがいらっしゃって、やっぱりなという感じで、歌詞もそうですがお人柄というかなんというか、いろんなものに共感をしたのでした。

CD

今回、「ライフオーガナイズ」と「LIKALIFE」で、見事にライフつながりで。一体感ありましたね~

不思議とつながるひととひと。

ウォール

最後はお店のクローズまで、時間の許す限り、あちこちで談笑が始まるわけです。お酒も入り良い雰囲気です。というか、最初から飲んでますけれど^^それがまた気軽で、フラットで、良いのかな。もうめっちゃ自由です。

毎回面白いのは、ひとがひとを呼んで、偶然にいろいろな良い出会いにつながっていたりすること。来られる方、ほんと良いひとが多いというか、めっちゃオトナなんですよ。レディースアンドジェントルマンなんです(笑)しかも多彩というか多才というか、おもしろいひと多いです。

そんな贅沢な時間を過ごしました。

ご興味ありましたら、ご招待いたしますのでお声がけください(^^)/

 

それにしても常々思います。マナビはアソビ、アソビはマナビなんだと~。

No fun, No gain.ちゃうかな~。楽しくないといやです、わたし。

芦屋国際ファンラン参戦記~おにぎり1個じゃ足りない~

参加賞Tシャツで走ったよ

既に1週間が経とうとしていますが、先日、芦屋国際ファンランに参戦してきました。昨年よりも15分くらいタイムダウン…汗

うーん、今回はしんどかった。トレーニング不足はもちろんのことながら、直前までのエネルギーのコントロールに失敗したことが間違いなく要因でしょう。あと、ハーフといえど、ランニング中の給食(ゼリー状のものなど)を用意しておくべきでした。

いつもどおりの朝食。そして午後からの出走だったのですが、走る前に食べたのはオニギリ1個だけ。直前にスタート地点の屋台で食べようと思ってたのに、なんだかバタバタして食べ損ねた。

スタート地点

案の定、10kmを超えたあたりから、急激にお腹がすいた感覚に見舞われ、エネルギー不足に陥りました。そういう時は本当にパワーが出ない。加えて、ヒザが10kmくらいで痛くなった。給水所の水でヒザを冷やしながらごまかして走りました。

今年の秋以降のフルマラソンではサブ4を達成したいなぁ~なんて思いながらも、現在タイムは後退中。今はじっくりと体をしぼることと、基礎体力づくりに取り組もう!^^

ペース

今回で3~4年連続の参加です!

京都マラソン2015参戦記~コンディショニングがカギなのですね~

少し日が経ってしまいましたが、先日出場した京都マラソン2015の振り返りです。(つい2日前には東京マラソン!知人が何人かがんばってました!)

京都マラソンスタート地点

今回、感じたことは、マラソンは「コンディショニング」と「マイペース」がカギだということです。

久しぶりの(約3年ぶりくらい)フルマラソンへのチャレンジでしたが、無事に完走をすることができました。ところが、いろいろとコンディショニング不足、トレーニング不足は否めず、当初から目標タイムは5時間を切れば万歳!ということで、過去のタイムには囚われず、完走だけを目指そうとがんばりました。

晴れの予報の中、思い切り雨が降る結構過酷なレース。

結果はこれ。

京都マラソンタイム

ネットタイムで目標どおり、どうにか5時間切の完走です。
(これまで第1回神戸マラソンで4時間45分、第2回大阪マラソンで4時間30分だったので、タイム的には後退!)

それでも、最後までラップタイムを比較的キープしながら走れたことは個人的に進歩。スロージョギングでペースを維持して走る練習が効いたかもしれません。

とはいえ、今回はコンディショニング不足甚だしい。公私でバタバタしていたとはいえ、風邪気味での参加はよろしくなかった。完走したものの、一緒に走った皆さんとの軽い打ち上げにも参加する余裕がなく、帰路についたわけですが、寒気がものすごく!なんとか自宅にたどり着き、体温計で図ってみるとなんと39度台の熱があるではないか!

翌週、全く仕事的に休むことはできないので、点滴をうち、薬まみれになりながら仕事のほうも完走…。熱がなかなか下がらず、えらいこっちゃでした。

身体が雨や汗で冷えたんでしょうね。

まぁ…自業自得ですね。健康管理もビジネスパーソンの心得です。参加費がもったいないからといって、強行参戦するとこんな結果です。点滴代や薬代やら余計にかかったわ!(苦笑)

とはいえ完走できたことは達成感。

装備品

そんな個人のことは置いておいて、京都マラソン自体は、なかなか楽しいコースで、沿道の応援も近くて、工夫もされてて、良い大会でした。皆さん、ありがとうございました!

スロージョギングで京都マラソンまで調整。

ランニングデータ

少しの体幹トレーニングとストレッチをして、今朝のランニング。やっぱり朝日を浴びながらのランは気持ち良いです。同じように走っている人も多くて良いです。

さて、来週末に控えている京都マラソンに向けて、負担軽めでこの1週間は調整します。いや、でもこの3ヶ月間トレーニング不足が甚だしいです。事情は諸々あれど、言い訳はできません!特にここ1週間は不測の事態過ぎて、もう…(知っている人は知っている)

nikeplus

というわけで、今朝はウォーキング&スロージョギングの混成で6.3km、とにかくゆっくりを意識して走りました。京都マラソンのコースはとにかくアップダウン含めきついコースだと聞くので、今回はタイムを狙わず、とにかく完走することだけを意識したいです。そのためには、周りに引っ張られず、とにかくゆっくりゆっくり!

目標タイムは5時間ギリくらい!(過去は、3年前の神戸マラソン4時間45分、2年前の大阪マラソン4時間30分)

サブフォーへの道のりは遠いな…。

 

京都マラソン2015に向けた練習会でした。

今年は京都マラソン2015に出場することが決まっています。団体エントリーをしてくれた友人に感謝!(大阪マラソンも神戸マラソンも、2度目以降の出場は至難の業なのか、落選が続いていましたので)

マラソン当日まで残り2週間。顔合わせを兼ねた練習会を企画してもらったので、参加をしてきました。人見知りですが勇気を振り絞って!

今回は宝塚駅集合で、武庫川河川敷を10km程度走るという感じ。駅に近づくにつれて、ものすごく雪…。走り始めてからも、けっこう雪…。降ったり止んだりでしたけれども、なかなか極寒の中での顔合わせと練習会になりました。

京都マラソン練習会!

聞けば、京都マラソンのコースは、かなりの難コースと聞きました。フルマラソン常連者でも、「あれは走らない方が良い」という、超ハードコースらしい。なんせ「坂道」が多いらしい。

去年の秋に、別のメンバーたちと一緒に、淡路国生みマラソン(ハーフ)に参加しましたが、あれも相当にアップダウンがきつくて長い、ものすごくしんどいコースでした。それが京都では「フル」なのですね。

もう今から、不安で不安で仕方ありません!コースがコースなら、トレーニング不足も否めません。今回は完走できたら万歳ということで、タイムを縮めることは後回しにしようかと心に決めました。

武庫川河川敷、途中晴れ間も

今日は、7人が集まりました。でも1名は練習し過ぎで膝痛、1名は親不知を抜いた直後(!)のため、出発地点で待つという、監督とマネージャー的展開。というわけで5名でランニング。

普段、もくもくと1人で走る方が気楽で好きなのですが、こうして複数名でチームとして走るのは、意外と楽しくもありました。やはり、何か共通の目標を持つ人たちとチームを組んで切磋琢磨したり、それぞれの目標に向けて情報交換したりするということは、「内発的動機付け」にもつながるものだと思いました。しかも、初対面の人てもテーマが同じなので仲良くなれる。やっぱりそうなんだ、と思いました。

というわけで、今日走ったのは10km

というわけで、5名のうち3名は5km地点で折り返し戻り、私は予定があったため、そのまま武庫川をずっと南に下って阪神電車の沿線までのちょうど10kmを走りました。もう1名は、なんとそこから大阪までの合計30km走るって言っていたから、ガチです。スピードも全く追いつけませんでした(笑)10km到達地点では、もう彼方にみえなくなっていました。

武庫川駅にて、懐かしいカラーリングの現役の列車を見つけたのでパシャリ。

mukogawastation

それにしても、今日は極寒。走り終わって、駅のホームで待ちぼうけしている時は汗が冷えて凍え死にそうでした。京都マラソンは、ただでさえ寒い京都で、2月の真冬に開催するものだから、毎年のように雨や雪が降って大変だそうです。難コースなうえに、天候もすごそう…心していかなければ。

本当に大丈夫かな…。

ボロボロになったランニングシューズ

そして、走っていてわかったこと。神戸マラソンに初めて出場した時からの数年来からの相棒であるシューズが、かなり限界を迎えていることが、こんな直前に分かりました。10km以上走ると、もう足の裏が痛い。マメもできる。あちこち穴が開き始めている。そりゃ累計1000km以上です。だいぶ擦り減っています。車で言えば、10万キロ走っているようなもんです、きっと。

今から新たなシューズというのもあれなので、この京都マラソンがこの相棒とのラストミッションになるかもしれません。最後まで頑張ってくれよ!