old-newspaper-350376_1280

情報に左右されず今を生きたいですね(遠い目)

白銀の世界を見ながらの新幹線旅(注:出張)も良いものです。徐行運転ですが。そう考えると、時間をゆっくり使いながら特急電車や蒸気機関車の時代の旅は贅沢だなぁと思ったりします。

無線LAN接続可の蒸気機関車とかだったらなかなか良い。いや待てよ、結局PC開いて仕事をしていたら時間を贅沢に使っていることにならないではないか!

それはともかく、今年に入って目にするニュースは「絶好調が暗転」するようなものが多いね、って昨日、喫茶店で打ち合わせをしていた人と話していた。

SMAPの解散騒動、ベッキー氏とゲス乙女問題、前途明るい学生が多数乗るスキーバス事故の悲劇などなど。正直、DAIGOさんと北川景子さんの婚約くらいが明るくて朗らかで癒される話題である。

Facebookでつながる知り合いがつぶやいていたけど、「良いことも悪いことも半々」っていうけれど、絶好調なほどしっぺ返しも大きいのか?それにしても事故とかはひどすぎるけど。(でも私はシートベルトは高速バスでは必ずしていますけれど。)

いつも最悪の事態を想定して、臆病なくらいがちょうどいいのでしょうか。でもチャレンジすることには貪欲な方が日々楽しいと感じます。そういった意味では半々か。何事もバランス感覚が大事という気もしています。

それにしても、とにかく時間は有限だし、何か行動したり、考えたりすることにも限りがあるから、優先順位をつけることも時には必要だなと思うわけです。しょーもない情報に左右されたり、正直、不利益を感じたりするものに時間を費やすのはもったいない。取捨選択をしたうえで「今を生きたい」なんて思ったりします。

それでも「天空の城ラピュタ」を何度も見てしまうのはなんでだろう(笑)
そして先週放送のラピュタの「バルス」の演出は無い。あの日テレの演出は冷めるなぁ。何秒前とか出さずに、今か今かと待ち望み、みんなで滅びの呪文を唱える感じが良いのにね。顧客視点の欠如を見て、その重要性に気づかされたよ。

とりとめのないブログ。

Pocket

投稿者:

toyokichi

toyokichi

何かに夢中で楽しんでいるうちに、いろいろな課題を解決してしまってHappyになれるような、そんな仕組みをつくることを夢見ている人です。渋滞と行列がニガテ。ランナーもどきで実はオタクです。