ランニング

健康活動を社内の仲間と楽しくやれば仕事のパフォーマンスが向上する。

面白いスライドがありました。

「いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門」という、ちょっと楽しい感じのタイトルがついていますが、中身は大真面目。

スタートアップのCEOに限らず、ビジネスパーソンならだれでも通じる内容です。生産性向上と、健康は切っても切り離せないものです。そして、無理な運動や、無理な食事制限をする必要はなく、できることから少しずつ「続けられる」ものをやることが重要なのです。

しかも!誰かと一緒にやることで、その効果はさらに高まるというのも納得。社内の仲間とやると尚良し!というのも納得。いろんな意味で生産性が高まる。身体の調子が良くなるだけではなく、確実にコミュニケーションがよくなる。

冒頭で取り上げたスライドの内容を、みんなで共通のWebサイトを活用してゲーム感覚で楽しく健康活動イベントを実施できるのが、ウェルビネの「健康100日プロジェクト」と言ってもいいかもしれませんね!(笑)

そういえば、「散歩ミーティング」は、プロジェクトを実施中に自然発生的に開催されて、他部署の部長同士が仲良くなったという話も聞いたことがあります。

「社内でやればチームのパフォーマンスが向上する」というのは、なにもスタートアップに限らず、どんな企業のチームでも一緒だと思います。

こういった当たり前の事を世の中に広げて行きたいと思う所存です。

とりあえず、ストレスを感じたら高負荷な運動を60秒間やってみようと思います\(゜ロ\)(/ロ゜)/

Pocket

投稿者:

toyokichi

toyokichi

何かに夢中で楽しんでいるうちに、いろいろな課題を解決してしまってHappyになれるような、そんな仕組みをつくることを夢見ている人です。渋滞と行列がニガテ。ランナーもどきで実はオタクです。